Skip to main content

名古屋の便利屋 あんしんLife      

今すぐ電話ください! フリーダイヤル 0120-993-346

名古屋市の便利屋 あんしんLife  ギターアンプ修理事業部  軽貨物チャーター(貸切)便  名古屋のあんしんLife 遺品整理事業部  お問い合わせ  サイトマップ   
ギターアンプ修理ポリシー
ギターアンプ修理工程
ギターアンプ修理保証
ギターアンプ修理料金
Blues Juniorを10倍良くする改造
ギターアンプ修理でのお客様の声
特定商取引法に基づく表示
真空管についての噂、迷信1
真空管についての噂、迷信2
真空管に付いての噂、迷信3
ギターアンプ修理専用お問い合わせ

修理料金について



修理代は、アンプ修理の見積をした後、お知らせします。

 基本最低工賃は25000円です。

 シャーシのみの送付で、バイアス調整だけの場合は10000円です。
 この場合も可変抵抗器式のバイアス調整レベル
 がついていないものは、別途部品代等が発生し、
 12000円以上になります。


 バイアス調整レベルが付いていても、
 レベル調整の範囲で収まらない場合も多々あります。


 察しの良い方はお解りかと思いますが、
 メーカー側はユーザーが、適当にレベルをマックスにしようが、
 ミニマムにしようが、実際壊れないバイアスレベルの
 調整範囲にしてあるわけです。


 当然これでは、最高レベルの状態に調整は出来ないわけです。
 

 実際、私の性格上、バイアス調整だけで、終わらなく
 そこそこのクリーンナップと各部点検は含まれますので、
 15000円~でご自分のアンプの健康診断が出来るので、
 お値打ちでいい機会かも知れません。

 プロで活躍されてる方は、長くても半年に1度程度は
 調整に持ち込まれます。(所見、状況はお伝えした後、
 修理をお勧めする場合もございますが、
 当然そのままお断りされても結構です。)


 




その他の決まった修理代金はございません。
 実際作成出来ないといったほうが良いかも知れません。


 アンプの修理は皆それぞれに違っていて、
 その工程は一様ではありません。
 実際にアンプを見て、有る程度の検査をして、
 見積を出すまで値段は決められないのです。


 
通常修理代は、
 基本工賃+『時間単価×必要時間』+部品代です。

次のようなケースは費用がかかるとご承知おきください。
  •   長期間オーバーホールしていないもの
  •   著しく汚れているもの
  •   構造が複雑で、分解に時間が要するもの
  •   過去に素人修理したもの
  •   接点復活剤を一面スプレーされているもの
  •   改造をされたもの(回路図が揃っている物は除く)

 ※当初、電源が入らない状況ですと全部を把握できません。
 各所を直していく途上に出力トランスの交換や、
 スピーカーの交換等の必要性が現れる可能性もあります。
 この場合は、見積り以上の部品代が発生致しますので、
 予めご承知おきください。


多い修理代金帯
 
  30000円~50000程度です。
  こちらには、基本的にセミオーバーホールが
  含まれますので、修理箇所のみで終わる事は無いです。



  まずは、
お問い合わせよりお尋ねください。


  ご連絡をお待ちしてます。

  宜しくお願いします。









その他のお困り事は
↓↓↓↓↓