Skip to main content

名古屋の便利屋 あんしんLife      

今すぐ電話ください! フリーダイヤル 0120-993-346

名古屋市の便利屋 あんしんLife  ギターアンプ修理事業部  軽貨物チャーター(貸切)便  名古屋のあんしんLife 遺品整理事業部  お問い合わせ  サイトマップ   
ギターアンプ修理ポリシー
ギターアンプ修理工程
ギターアンプ修理保証
ギターアンプ修理料金
Blues Juniorを10倍良くする改造
ギターアンプ修理でのお客様の声
特定商取引法に基づく表示
真空管についての噂、迷信1
真空管についての噂、迷信2
真空管に付いての噂、迷信3
ギターアンプ修理専用お問い合わせ


修理受付からの工程

以下にだいたいの工程をご説明致します。
故障したアンプは同じ症状、状態はありませんので、目安として、御覧ください

1.まずは、問い合わせから、機種、症状、音が出ない場合や
 電源が入らない場合は出なくなった時の状態のご説明ください。

2.だいたいの粗い見積りですが、お伝えします。OKでしたら、アンプを送ってください。
 
 送付先:463-0095
     名古屋市守山区高島町186
     便利屋あんしんLife ギターアンプ修理事業部
     電話:052-977-9511

3.受け取り見積
 分解して、内部を検査、一次不良の確認します。
 本見積もりのご連絡、修理受注もしくは、返却。
 返品の場合は再梱包料として、5000円頂きます。修理見積もりは無料です。
 受注の場合は4.に進みます。

4.部品手配
 特殊な部品が必要な時は部品を海外からでも取り寄せます。
 より安く手に入れる為に海外入手を心がけてます。
 当方の取引先は海外に点在している為、日本では手に入れにくいメーカー純正 部品や国内価格が非常に高額な部品も容易に入手する事も可能です。

5.初期修理
 一次不良箇所の故障を修復します。
 部品交換だけでなく、修理中に新たな不具合が発見されれば、それを修理いた します。

6.試運転
 電源を入れ、動作させて点検、調整をします。
 大抵、他の不具合が発見され、次の修理へ向かいます。

7.2次修理
 もし不具合があれば、これを直します。

8.2次試運転
 もう一度、検査します。
 不具合があれば工程7.8のループになります。

9.エージング
 1時間程度、8割り程度の出力で演奏して異常が無い事を確認します。
 出力管を交換した場合は、延べ5時間程度試奏した後、バイアスの再調整をします。
        

10.出荷検査
 振動検査も行い、問題が無ければ完了です。











その他のお困り事は
↓↓↓↓↓